ストレスと情動の心理学

リチャード・S.ラザルス 著 ; 本明寛 監訳 ; 小川浩, 野口京子, 八尋華那雄 訳

本書において、著者はこの分野を特徴づけている問題点や概念、時には困難なものまでを吟味し、今日の著者自身の見解の、最新の状況を提供している。本書は、ストレス、情動、対処に関して我々が知っていることと知らないことを吟味するために考案されている。知識の豊富な読者をひいきにしたいとは考えずに、できるだけ特殊用語を避けて読みやすくなるよう努めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 哲学的課題(認識論とメタ理論)
  • 第2部 科学的分析の諸レベル(ストレスと情動
  • 心理的ストレスと評価
  • 情動と評価
  • 対処)
  • 第3部 研究の応用(ストレスとトラウマ
  • 特定集団におけるストレス・情動・対処)
  • 第4部 ナラティブな観点(情動ナラティブ-革新的新研究法
  • 15種類の情動それぞれのナラティブ挿話)
  • 第5部 臨床的諸問題(健康・臨床的介入・展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ストレスと情動の心理学
著作者等 Lazarus, Richard S
八尋 華那雄
小川 浩
本明 寛
野口 京子
ラザルス リチャード S.
書名ヨミ ストレス ト ジョウドウ ノ シンリガク : ナラティブ ケンキュウ ノ シテン カラ
書名別名 Stress and emotion

ナラティブ研究の視点から
出版元 実務教育
刊行年月 2004.5
ページ数 404p
大きさ 21cm
ISBN 4788960796
NCID BA67139769
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20600445
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想