江戸幕府財政の研究

飯島千秋 著

幕府の財政構造を解明した画期的大著。『徳川宗家文書』などから、新たに近世中・後期の幕府の収支決算書を発掘して徹底分析。全国の米蔵と江戸御金蔵の管理・運営や役割・機能を追究する。巻末に「収支決算書」等を付載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 幕府財政の概況と研究史の整理
  • 第1編 江戸幕府の財政(天明八年の幕府財政
  • 文久期の幕府財政
  • 元治期の幕府財政
  • 静岡藩の成立と財政)
  • 第2編 江戸幕府の米蔵と金蔵(江戸幕府の米蔵
  • 江戸幕府貯蓄金銀と蓮池御金蔵)
  • まとめと今後の課題
  • 史料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸幕府財政の研究
著作者等 飯島 千秋
書名ヨミ エド バクフ ザイセイ ノ ケンキュウ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2004.6
ページ数 541, 12p
大きさ 22cm
ISBN 4642033882
NCID BA67131891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20609657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想