臨床栄養活動論

杉山みち子, 清水瑠美子, 足立香代子 編著

栄養ケア・マネジメント(Nutrition Care and Management:NCM)の充実が、生活習慣病の重症化および要介護状態の予防を介してヘルスケア・サービスの質の向上と効率化に大きく寄与することは、国際的に認識されている。NCMは、平成7年度から4年間にわたる当時の厚生省老人保健事業推進等補助金研究によって概念規定され、その構造要素と手順が作成された。その後、NCMは管理栄養士養成の新カリキュラムの中に取り入れられ、特に、臨床栄養学においてその基礎的知識と技術が学習されるようになった。しかし、机上での基礎的、概念的な学習に留まらず、病院、介護保険施設あるいは地域におけるNCMの実際のシステムや管理栄養士によるNCM実践活動を理解することは重要であるという観点から、本書は作成された。そのため、症例に関するNCMは、臨床栄養師の草分け的な先駆者である足立香代子が中心になって編集・執筆し、未だ臨床現場を知らない学生でも理解できるように詳細な解説を行った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 栄養ケア・マネジメントの展開(栄養ケア・マネジメントの理念とシステム
  • 栄養ケア・マネジメントにおける管理栄養士業務
  • 栄養ケア・マネジメントのためのコミュニケーションとコーディネーション ほか)
  • 第2編 症例の栄養ケア・マネジメント(外来での栄養ケア・マネジメント
  • 要介護高齢者の栄養ケア・マネジメン)
  • 第3編 施設別栄養ケア・マネジメント(一般病院の栄養ケア・マネジメントシステム
  • 療養型病床群の栄養ケア・マネジメント
  • 介護老人保健施設の栄養ケア・マネジメントシステム ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床栄養活動論
著作者等 杉山 みち子
清水 瑠美子
足立 香代子
須永 美幸
星野 和子
書名ヨミ リンショウ エイヨウ カツドウ ロン
シリーズ名 Neo eskka series
ネオエスカ
出版元 同文書院
刊行年月 2004.5
版表示 第2版
ページ数 311p
大きさ 26cm
ISBN 4810312844
NCID BA67128671
BA78220836
BA86656495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20725079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想