リベラル・デモクラシーの政治文化 : 政治社会の理念と現実

萬田悦生 編

先進欧米諸国の実態の中に、歴史・伝統・文化との関わりを通してリベラル・デモクラシーの価値を分析し、さらにその将来と問題点を平易に説いた入門編。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 リベラル・デモクラシーの理念と問題点
  • 第2章 アメリカの対外政策とリベラル・デモクラシーの役割
  • 第3章 イギリス政治における伝統と革新
  • 第4章 ドイツの分断と再統一
  • 第5章 ヨーロッパのなかの現代フランス
  • 第6章 「強い国家」を模索するロシア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リベラル・デモクラシーの政治文化 : 政治社会の理念と現実
著作者等 万田 悦生
書名ヨミ リベラル デモクラシー ノ セイジ ブンカ : セイジ シャカイ ノ リネン ト ゲンジツ
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2004.5
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 4888488517
NCID BA67096076
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20619437
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想