女性が政治家になって何が変わるか : 市民派の政治論

福島みずほ 著

[目次]

  • 第1章 赤じゅうたんを走る(とらば〜ゆの決意は大変だった
  • 弁護士の仕事と国会議員の仕事 ほか)
  • 第2章 少数派の意見を生かそう(DV防止法をもっと女性の味方にするために
  • 選択的夫婦別姓制度の導入を ほか)
  • 第3章 実現しよう!「女性の権利」拡充政策(社会保障と女性
  • 労働と女性 ほか)
  • 第4章 進めよう!女性の政治参画(女性が国会に進出することで何が変わるか
  • 「女性」「男性」をこえて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女性が政治家になって何が変わるか : 市民派の政治論
著作者等 福島 瑞穂
福島 みずほ
書名ヨミ ジョセイ ガ セイジカ ニ ナッテ ナニ ガ カワルカ : シミンハ ノ セイジロン
出版元 明石書店
刊行年月 2004.4
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 4750319074
NCID BA6709457X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20620152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想