社会保障法総論

堀勝洋 著

第2版は、社会保障法に関する新しい法令及び判例を参照するとともに、社会保障法に関する優れた研究成果を取り入れて、全面的に書き改めたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会保障概説(社会保障の概念
  • 社会保障の目的及び機能
  • 社会保障の保証者及び被保証者
  • 社会保障の保障方法及び保障水準
  • 社会保障の財政
  • 社会保障の生成・発展とその背景・要因)
  • 第2章 社会保障法序説(社会保障法の意義
  • 社会保障法の歴史
  • 社会保障法の成立と根拠
  • 社会保障法の種類及び体系
  • 社会保障法の位置)
  • 第3章 社会保障法と憲法(社会保障法の制定根拠としての憲法
  • 社会保障法の裁判規範としての憲法)
  • 第4章 社会保障法の法律関係(社会保障法の適用
  • 社会保障法の権利
  • 社会保障法の義務
  • 社会保障法の罰則
  • 社会保障法の財政
  • 社会保障法の組織)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会保障法総論
著作者等 堀 勝洋
書名ヨミ シャカイ ホショウホウ ソウロン
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2004.5
版表示 第2版.
ページ数 335p
大きさ 22cm
ISBN 413032330X
NCID BA67093974
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20710305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想