プラトンと考えることばの獲得 : 成長する文法・計算する言語器官

野村泰幸 著

[目次]

  • 1 ことば・普遍文法・獲得-ことばはどのようにして獲得されるか
  • 2 原理とパラミタのアプローチ-ことばの基本設計図とはなにか
  • 3 子どもの文法からおとなの文法へ-文法の推移は連続的か
  • 4 完成した文法と構築される文法-ケース・スタディ:ドイツ語の獲得
  • 5 母語を決定する要素-パラミタ化とはなにか
  • 6 獲得をロジカルに考える-学習できるとはどういうことか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プラトンと考えることばの獲得 : 成長する文法・計算する言語器官
著作者等 野村 泰幸
書名ヨミ プラトン ト カンガエル コトバ ノ カクトク : セイチョウスル ブンポウ ケイサンスル ゲンゴ キカン
出版元 くろしお
刊行年月 2004.5
ページ数 252p
大きさ 21cm
ISBN 4874242936
NCID BA67080666
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20602955
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想