好きになる病理学 : るみと健太の病理学教室訪問記

早川欽哉 著

病理学教室って何をしているところ?良性か悪性の腫瘍かって、どう判断するの?どうしていろいろな病気があるの?こんな疑問がよくわかる。実力も身につく「病理学の入門書」。イラストと写真が満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 病理学って何?
  • 総論(病気の原因-外因と内因
  • 細胞が衰え、機能が乱れる-退行性病変
  • 組織が増殖する、再生する-進行性病変
  • 血流とリンパ流の障害-循環障害 ほか)
  • 各論(循環器の疾患-心臓と脈管
  • 消化器の疾患(消化管
  • 代謝臓器)
  • 呼吸器の疾患-鼻から肺へ
  • 血液・造血器の疾患-血液・リンパ節など ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 好きになる病理学 : るみと健太の病理学教室訪問記
著作者等 早川 欽哉
講談社サイエンティフィク
早川 鉄哉
書名ヨミ スキ ニ ナル ビョウリガク : ルミ ト ケンタ ノ ビョウリガク キョウシツ ホウモンキ
出版元 講談社
刊行年月 2004.4
版表示 第6刷
ページ数 248p
大きさ 21cm
ISBN 406154151X
NCID BA67073467
BA84097596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20587888
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想