租税法原論

齋藤奏 著

租税法に関する基本的な入門書。各章ごとに「4つのポイント」と「演習問題」を掲げている。関連する租税法の「条文」を、可能な限り具体的に引用している。「見出し」を多く作り、「箇条書き」による論述に配意している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 租税とその種類
  • 租税法の法源
  • 租税法の体系
  • 租税に関する当事者と代理人
  • 租税法における3つの基本原則
  • 手続規定としての租税法
  • 個別租税法の基本的な構造
  • 租税法条文の基本的な構造
  • 租税法解釈の具体的な手法
  • 国税通則法の概要
  • 国税徴収法の概要
  • 地方税法の概要
  • 電子化税制の制度化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 租税法原論
著作者等 斎藤 奏
書名ヨミ ソゼイホウ ゲンロン
出版元 税務経理協会
刊行年月 2004.5
ページ数 318p
大きさ 22cm
ISBN 4419043822
NCID BA67059364
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20622925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想