日本縦断徒歩の旅 : 65歳の挑戦

石川文洋 著

歩くことの大好きなカメラマンが、少年の頃からの夢、日本列島縦断をついに敢行。北海道・宗谷岬から故郷の沖縄・那覇まで三三〇〇キロ、五ヵ月に及んだ旅は、どのような日々を刻んだか。クルマ優先の道路、農漁業の現状、自衛隊基地・原発、そして美しい自然、懐かしい人との再会…。日本と日本人の現在を写真とともに伝える全記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜ縦断徒歩の旅か
  • 第1章 自然の美、人情の美-北海道
  • 第2章 移りゆく日本を見る-東北・北陸
  • 第3章 ファインダーの向こう側に-近畿・山陰
  • 第4章 歩きながら考える「平和」-九州・沖縄
  • 終章 三三〇〇キロを歩き終えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本縦断徒歩の旅 : 65歳の挑戦
著作者等 石川 文洋
書名ヨミ ニホン ジュウダン トホ ノ タビ : 65サイ ノ チョウセン
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.5
ページ数 226p
大きさ 18cm
ISBN 4004308917
NCID BA67056027
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20610775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想