政治献金 : 実態と論理

古賀純一郎 著

「政治とカネ」をめぐる事件が止まぬ中、二〇〇四年からは日本経団連による政治献金への関与も再開された。"政治をカネで買う"との批判を浴びる企業献金はなぜ続き、政治家のパーティー券収入や政党機関紙の広告収入はどんな役割を果たしているのか。豊富な取材にもとづいて実態を報告し、先進諸国の実情を紹介しながら改革を提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 いま、政治献金は
  • 第2章 企業献金、半世紀の軌跡
  • 第3章 企業献金の意味
  • 第4章 献金の論理、拒否の論理
  • 第5章 受け取る側の論理
  • 第6章 姿を変えた献金
  • 第7章 海外にみる政治献金
  • 第8章 改革への道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治献金 : 実態と論理
著作者等 古賀 純一郎
書名ヨミ セイジ ケンキン : ジッタイ ト ロンリ
書名別名 Seiji kenkin
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.5
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 4004308895
NCID BA67054065
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20610778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想