ホームラン術

鷲田康 著

白球高く舞い上がり、歓声が湧き上がる「野球の華」ホームラン。巨人通算10年で332本の実績を引っさげ、NYヤンキースでメジャーリーグに挑戦した松井秀喜は、二〇〇三年シーズンを16本で終えた。メジャーで負けないパワーと技術を求めて松井はさらに進化する。その進化の源泉を探るため、日米のホームラン打者を徹底検証。ルース、アーロン、マグワイア、ボンズ、さらに王、田淵、落合など、古今東西の名選手が甦る。「頭で見る野球」の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 松井秀喜のホームラン術(日本の本塁打王として
  • メジャー打法への転換)
  • 第2部 メジャーのホームラン術(メジャーの本塁打王
  • メジャーリーガーの本塁打術)
  • 第3部 日本の本塁打術(日本の本塁打の歴史
  • 日本人選手の本塁打術
  • 日本的ホームラン打者)
  • 理想のホームラン打者像-あとがきに代えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホームラン術
著作者等 鷲田 康
書名ヨミ ホームランジュツ
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2004.5
ページ数 208p
大きさ 18cm
ISBN 4166603825
NCID BA67046486
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20600005
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想