フランス現代史 : 人民戦線期以後の政府と民衆1936~1996年

モーリス・ラーキン 著 ; 向井喜典 監訳 ; 岩村等 ほか訳

[目次]

  • 1930年代のフランス
  • 「代議士たちの共和制」1930年代の政治
  • 人民戦線、伝説と遺産
  • コンピエーニュへの道、外交と戦争、1936〜1940年
  • 占領
  • レジスタンスと解放
  • 報復と新エルサレム、CNR憲章
  • 第四共和国憲法
  • 統治形態、1946〜1954年
  • 経済成長と社会変化、1947〜1973年〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランス現代史 : 人民戦線期以後の政府と民衆1936~1996年
著作者等 Larkin, Maurice
向井 喜典
岩村 等
太田 潔
ラーキン モーリス
書名ヨミ フランス ゲンダイシ : ジンミン センセンキ イゴ ノ セイフ ト ミンシュウ 1936 1996ネン
書名別名 France since the Popular Front

Furansu gendaishi
出版元 大阪経済法科大学出版部
刊行年月 2004.4
ページ数 587p
大きさ 22cm
ISBN 4872041178
NCID BA67035366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20600258
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想