日本的なるものをめぐって

谷崎潤一郎 ほか著

野卑か、絢爛か。「日本的なるもの」のなかに「非近代的な可能性」をとらえ、そして「近代」を超えるために、日本的な美意識を追求した谷崎潤一郎、保田与重郎、小林秀雄ほか、再評価高い秋元松代、広末保らの評論、小説、戯曲、十六篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本的なるものをめぐって
著作者等 大岡 昇平
谷崎 潤一郎
佐々木 基一
埴谷 雄高
花田 清輝
平野 謙
書名ヨミ ニホンテキナル モノ オ メグッテ
書名別名 Nihontekinaru mono o megutte
シリーズ名 全集現代文学の発見 : 新装版 / 大岡昇平 ほか責任編集 第11巻
出版元 學藝書林
刊行年月 2004.6
版表示 新装版
ページ数 608p
大きさ 20cm
付随資料 12p.
ISBN 4875170696
NCID BA67031558
BN06010104
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20732397
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想