日本列島を往く  5

鎌田慧 著

沖縄返還と海洋博、大規模酪農を試みた北海道パイロットファーム、ダム建設や造船振興の村むら。国の政策として推進された開発には、さまざまに喧伝された夢があり、それに賭けた人びとがいる。しかし現実は…。試練をどう乗りこえ、新たな夢につなぎゆくのか。列島各地の怒りを記録し、希望のありかを訪ねる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「復帰の祭典」その後・沖縄県本部町(荒廃の海
  • 二人の区長 ほか)
  • パイロットファームの30年・北海道別海町(栄光の記憶
  • 筑豊からきた開拓者 ほか)
  • 激浪に浮かぶ企業城下町・広島県因島市(忍の島
  • 大合理化 ほか)
  • 「新しい村」香取開拓団(傷だらけの栄光
  • 牛飼いたちの夢 ほか)
  • 桐の里の自治・福島県三島町(まちづくり運動事始め
  • 山村の栄光 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本列島を往く
著作者等 鎌田 慧
書名ヨミ ニホン レットウ オ ユク
シリーズ名 岩波現代文庫 : 社会
巻冊次 5
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.5
ページ数 301p
大きさ 15cm
ISBN 4006030924
NCID BA67025034
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20610769
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想