中国の職業教育拡大政策 : 背景・実現過程・帰結

劉文君 著

本書は中国における職業教育拡大政策の実施過程を、中央政府、省政府、市政府および学校の3つのレベルで、政策文書、関係者へのインタビュー、マクロ統計分析などの方法で実証的に分析し、そうした停滞の要因として、財政的制約、政府間関係、学校内部の構造的諸要因があることを明らかにしようとするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章(研究の目的と職業教育の定義・パターン
  • 先行研究と職業教育政策のレビュー ほか)
  • 第1章 中国における職業教育の制度と構造(経済と教育体制の改革
  • 中国の職業教育システム)
  • 第2章 職業教育拡大政策の展開(文化大革命以降の中等職業教育拡大政策
  • 職業教育に期待された役割 ほか)
  • 第3章 職業教育における中央と地方(職業教育発展の省別格差
  • 職業教育拡大の規定要因-クロスセクション・データによる分析 ほか)
  • 第4章 山東省における職業教育政策(職業教育拡大の背景
  • 山東省の職業教育政策 ほか)
  • 第5章 市・学校レベルでの職業教育拡大政策の具体化と問題点(済南・青島市の職業教育政策
  • 職業高校をめぐる問題の構造 ほか)
  • 結論(職業教育への期待とその結果
  • 職業教育拡大政策の制約 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国の職業教育拡大政策 : 背景・実現過程・帰結
著作者等 劉 文君
書名ヨミ チュウゴク ノ ショクギョウ キョウイク カクダイ セイサク : ハイケイ ジツゲン カテイ キケツ
出版元 東信堂
刊行年月 2004.3
ページ数 282p
大きさ 22cm
ISBN 4887135521
NCID BA67021044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20596383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想