生命倫理の再生に向けて : 展望と課題

西日本生命倫理研究会 編著

臓器移植、遺伝子診断、安楽死-医療テクノロジーの進歩で揺らぐ「いのち」のあわいに「生きるとは」「死ぬとは」を問う。先端の医療・法律・倫理の現場から、人間の生死の未来像を鋭利に照射する論考集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 生命倫理の深化のために(生命倫理の回顧と展望
  • 多胎減数手術を検討する-女性の自己決定権か
  • 生殖補助医療における生命倫理-一九九〇年イギリスと旧西ドイツの法律を中心として
  • 発症前診断における個人の権利と社会の権利
  • 死の決定-アメリカと日本の生命倫理概念の比較
  • 人間は翼を持ち始めるのか?-近未来的人間改造に関する覚書)
  • 第2部 医療の現場と生命倫理(臨床倫理の考え方と課題
  • 在宅ホスピスにおけるバイオエシックスの課題-告知・自己決定・QOLと希望
  • 「脳死」移植問題を考える-医療現場の感覚と生命倫理との乖離
  • 現代医学におびやかされる生命)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命倫理の再生に向けて : 展望と課題
著作者等 西日本生命倫理研究会
書名ヨミ セイメイ リンリ ノ サイセイ ニ ムケテ : テンボウ ト カダイ
書名別名 Seimei rinri no saisei ni mukete
出版元 青弓社
刊行年月 2004.4
ページ数 347p
大きさ 20cm
ISBN 4787232304
NCID BA67017127
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20590378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想