兵役拒否

佐々木陽子 編著

近代軍隊制度の成立以来、個人の領域にあるべき「死」を国民の義務として強要する兵役に対して、その暴力性に抗する、命令への不服従という実践としておこなわれてきた兵役拒否とはなにか。「死にたくない」という人間の原始的感情を「私情」へと転換する戦場でなされる、国家の意志に対抗する批判的なメッセージとしての兵役拒否。宗教に裏づけられた良心的兵役拒否だけでなく、生への執着や恐怖などからなされる自傷行為、失踪、逃亡などの兵役忌避までをその対象として捉えて、個人と国家との緊張関係の極限に生じる矛盾と葛藤を浮き彫りにする。人の精神の強靱と脆さをともに抱える抵抗としての兵役拒否を、世界的な視野で論理的・歴史的に検証する論考集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 良心的兵役拒否を考える
  • 第2章 徴兵制と良心的兵役拒否-ドイツの場合
  • 第3章 東ドイツの兵役拒否-その原理と社会的展開
  • 第4章 従軍兵士の良心的兵役拒否-アメリカ法の場合
  • 第5章 第一次大戦期イギリスの良心的兵役拒否者-国民代表法における選挙権剥奪条項を中心に
  • 第6章 近代イタリアの国民形成と徴兵制度
  • 第7章 日本の徴兵忌避-生命への執着をめぐる葛藤

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 兵役拒否
著作者等 Fuhrt, Volker
佐々木 陽子
原野 翹
市川 ひろみ
渡辺 知
田中 美由紀
笠原 芳光
藤沢 房俊
書名ヨミ ヘイエキ キョヒ
書名別名 Heieki kyohi
シリーズ名 青弓社ライブラリー 32
出版元 青弓社
刊行年月 2004.4
ページ数 201p
大きさ 19cm
ISBN 4787232290
NCID BA66989462
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20587456
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想