獲物の分け前

エミール・ゾラ 著 ; 中井敦子 訳

兄を頼って南仏からパリに上ったアリスティッド・サカールは、オスマン計画によるパリ大改造に乗じて不動産投機に着目、巨万の富を得ようと目論み激烈な戦いを開始する。修道院から出るまぎわに男と過ちを犯した美貌のルネを、サカールは金目当てで妻に迎えるが、やがてルネは先妻の子マクシムと官能的な不倫愛を深めてゆくのだった…。第二帝政期の華やかな建築・美術・風俗を背景にくり広げられる壮麗なドラマを、鮮烈に描き切ったゾラの傑作小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 獲物の分け前
著作者等 Zola, Emile Edouard Charles Antoine
Zola, Émile
中井 敦子
Zola 'Emile
ゾラ エミール
書名ヨミ エモノ ノ ワケマエ
書名別名 La curee
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2004.5
ページ数 459p
大きさ 15cm
ISBN 4480039481
NCID BA66979946
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20624690
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想