一生に一度は「資本論」を読んでみたい

吉井清文 著

[目次]

  • 第1章 「資本論」読み通し成功の経験
  • 第2章 「資本論」完読・途中経過の実相
  • 第3章 「『資本論』は難しい」には誤解がある
  • 第4章 労働者はなぜ「資本論」なのか
  • 第5章 「資本論」の「労働者読み」での留意点
  • 第6章 第1章の難しさのいくつかを超える
  • 第7章 「資本論」は一回読む程度で解るのだろうか
  • 第8章 「資本論」と経済学入門書
  • 補論 「資本論」とはどういう本なのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一生に一度は「資本論」を読んでみたい
著作者等 吉井 清文
書名ヨミ イッショウ ニ イチド ワ シホンロン オ ヨンデミタイ
シリーズ名 資本論
出版元 学習の友社
刊行年月 2004.4
ページ数 127p
大きさ 21cm
ISBN 4761706198
NCID BA66925732
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20694104
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想