服地ものがたり : 季節が織りつむぐこころ模様

野末和志 著

お洒落を楽しむ人へ…知識を身に着ける。それは着心地のよい服をまとうのと同じ。FB業界の人へ…服地が分かると服が嬉しくなる。服地について話すとお客様は感動。どこから読んでも、面白くて役にたつ378話。後ろから引けば、聞けない疑問もたちまち解消する、2倍ウレシイ編集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 服地は気分(夏-暑し、涼やか
  • 秋-冷やか、爽やか
  • 冬-寒し、温か
  • 新年-清々し、新し
  • 春-麗か、軽やか)
  • 気分をほどく(服地の経と緯
  • 織りの服地
  • 編みの服地)
  • 昨日のつづき(服地と、衣生活、あるいは、流行りのおしゃれ
  • 「地球号」のクルー)
  • 仕掛けはおしゃれ(ファッションのおかしさ
  • おしゃれ記号は口ほどにものをいい
  • 隠して"見て、見て"
  • おしゃれこそ中身
  • 服はなりきりツール
  • と、見られたい。わたし)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 服地ものがたり : 季節が織りつむぐこころ模様
著作者等 野末 和志
書名ヨミ フクジ モノガタリ : キセツ ガ オリツムグ ココロモヨウ
出版元 チャネラー
刊行年月 2004.4
ページ数 525p
大きさ 21cm
ISBN 4885081831
NCID BA66918930
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20704564
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想