民族世界地図

浅井信雄 著

タリバン崩壊後も混乱の続くアフガニスタン、テロが収まる兆しもないフセイン以後のイラク。21世紀を迎え、世界はさらに民族問題に翻弄されるようになった。極右が跋扈するフランス、少数民族を抱える中国、特殊な米英同盟、アジア系アメリカ人や黒人の動向など、テレビや新聞では全くわからない「報道の裏」を明らかにする。世界各地を多様な角度で分析する「読む地図」の定番。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アジア(朝鮮ナショナリズムを支える「同民族度」
  • 一枚岩になれない台湾 ほか)
  • 中東・アフリカ(イランを支える「ペルシャの栄光」
  • 成立史に見るイラク混乱の淵源 ほか)
  • ヨーロッパ・ロシア(民主主義の源流地ギリシャに根付く寛容
  • ブルガリアを左右するトルコ人 ほか)
  • アメリカ・オセアニア(多様化、分裂するアジア系米国人
  • 南部へUターンする米国の黒人たち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民族世界地図
著作者等 浅井 信雄
書名ヨミ ミンゾク セカイ チズ : サイシンバン
書名別名 最新版民族世界地図

最新版
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2004.5
版表示 最新版
ページ数 274p
大きさ 16cm
ISBN 4101160244
NCID BA66908507
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20580326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想