東アジアのロシア

横手慎二 編

再生したロシアと東アジアとの新たな関係。冷戦終焉後のロシアを含む国際環境の変化を、ロシアの外交政策と国内的諸要因の双方から総合的に分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 冷戦後のロシアの対外関係(ロシアと東アジア-歴史的背景
  • ロシアの対米・対NATO関係
  • ロシアの対中国外交-「チャイナ・シンドローム」を越えて
  • ロシアの再興と朝鮮半島 ほか)
  • 第2部 変貌する国内環境(ロシアにおける政軍関係-ロシア軍の内政的源泉
  • ロシアの対外政策の国内的要因-北東アジア諸国を中心にして
  • 東アジア諸国とロシアの経済関係-問題と傾向
  • ロシアのエネルギー資源と外交)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジアのロシア
著作者等 Kistanov, V. O.
Strelʹt︠s︡ov, Dmitriĭ Viktorovich
下斗米 伸夫
中野 潤三
井出 康仁
小澤 治子
岩下 明裕
杉本 侃
松井 弘明
横手 慎二
角田 安正
Tarnovski, Sergei E.
書名ヨミ ヒガシアジア ノ ロシア
書名別名 Higashiajia no roshia
シリーズ名 現代東アジアと日本 5
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2004.5
ページ数 283p
大きさ 22cm
ISBN 4766410459
NCID BA66904244
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20710830
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想