21世紀北東アジア世界の展望 : グローバル時代の社会経済システムの構築

生活経済政策研究所, 増田祐司 編

「世界の工場」化しつつある中国、グローバルな産業連携をめざし構造転換を図る韓国。日中韓の新しい国際分業体制、労働力再編、ビジネス・ネットワーク構築を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 北東アジア経済の地域パラダイムの構築-二一世紀の社会経済パラダイム転換と地域連携とに向けて
  • 2 世界経済のパラダイムシフトと中国の「世界の工場」化-新たな国際分業のシナリオ
  • 3 グローバルな産業連携と韓国経済の構造転換
  • 4 日中韓のIT産業を中心とする新しい国際分業の方向
  • 5 東アジアにおけるビジネス・ネットワークとFTA-「北東アジアビジネス経済圏」の可能性と課題
  • 6 東アジアの労働力編成と再編のシナリオ
  • 7 北東アジア地域統合の社会的側面と市民社会-「ソーシャル・アジア・フォーラム」一〇年間の経験を通じて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀北東アジア世界の展望 : グローバル時代の社会経済システムの構築
著作者等 増田 祐司
生活経済政策研究所
書名ヨミ 21セイキ ホクトウ アジア セカイ ノ テンボウ : グローバル ジダイ ノ シャカイ ケイザイ システム ノ コウチク
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2004.4
ページ数 239p
大きさ 20cm
ISBN 4818815845
NCID BA66901982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20589132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想