ハワイ研究への招待 : フィールドワークから見える新しいハワイ像

後藤明, 松原好次, 塩谷亨 編著

[目次]

  • 「ハワイ」の誕生
  • 第1部 ハワイ文化の基層と先住民の権利回復(カヌー、神殿、神話
  • フラとハワイ語
  • ハワイの音楽 ほか)
  • 第2部 日系人の軌跡とアイデンティティ(ハワイの日系・沖縄系移民社会の歩みと動き-博物館にみる生活文化の過去、現在、未来
  • ハワイの日本映画
  • 第二次世界大戦後のハワイにおける日本語学校の変容-一九四五年〜一九六〇年 ほか)
  • 第3部 交錯するエスニシティ(多民族社会のメディア-ハワイはエスニック・メディアの宝庫
  • オキナワンの踊りと音楽にみるハワイ社会-エスニシティの交差する舞台から
  • ハワイのコリアン-李承晩から戦略的適応への過程 ほか)
  • これからのハワイ研究-日本におけるハワイ研究の概観と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハワイ研究への招待 : フィールドワークから見える新しいハワイ像
著作者等 塩谷 亨
後藤 明
松原 好次
書名ヨミ ハワイ ケンキュウ エノ ショウタイ : フィールド ワーク カラ ミエル アタラシイ ハワイゾウ
書名別名 Hawai kenkyu eno shotai
出版元 関西学院大学出版会
刊行年月 2004.3
ページ数 350, 8p
大きさ 21cm
ISBN 4907654561
NCID BA66900709
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20581372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想