中国の日本潰しが始まった

黄文雄 著

尖閣不法上陸、トヨタ糾弾、留学生寸劇事件、集団買春騒動…激増する日本への攻撃と挑発。その裏に潜む中国の企みとは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中国社会の矛盾が露呈した日本人集団買春事件
  • 第2章 日本人留学生を踏みにじった曲解気質と排外精神
  • 第3章 戦略的属国化の罠にはまった瀋陽総領事館事件
  • 第4章 中国人の屁理屈根性に翻弄される日本企業
  • 第5章 中国の権力闘争に利用される日本叩き
  • 第6章 心の支配を目論む卑劣な靖国攻撃
  • 第7章 中国が仕掛ける日本属国化戦略
  • 第8章 日本の対中反撃こそアジア安定に不可欠

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国の日本潰しが始まった
著作者等 黄 文雄
書名ヨミ チュウゴク ノ ニホン ツブシ ガ ハジマッタ
出版元 徳間書店
刊行年月 2004.4
ページ数 311p
大きさ 20cm
ISBN 419861850X
NCID BA6690012X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20591550
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想