ヒンドゥー教 : インドという〈謎〉

山下博司 編

ヒンドゥー教は8億人が信奉する民族宗教。奇々怪々な神像の意味するものは?輪廻転生をなぜ信じるのか?インダス文明からガンディーまで、深遠なウパニシャッドから熱烈なバクティ信仰まで、多にして一、一にして多、変幻自在なインドの"基層"を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ヒンドゥー教への誘い(「インド的なるもの」への旅立ち-ヒンドゥー教を育んだ自然と大地
  • ヒンドゥー教とは何か?-ヒンドゥー教史入門
  • ヒンドゥー教徒の暮らしと宗教世界-「食」に息づく生命への想い
  • ヒンドゥー教の時間論と宇宙論-輪廻する時間、輪廻する宇宙
  • ヒンドゥー教の神々と祭り ほか)
  • 第2部 ヒンドゥー教の思想と歴史(インダス文明と原ヒンドゥー教-ヒンドゥー文化の祖型をなすもの
  • ヴェーダ聖典とバラモン教
  • ウパニシャッドの哲学と自由思想家の活躍
  • インド正統派思想の成立-六派哲学の諸体系
  • 不二一元論とヒンドゥー教有神論思想の確立-「無属性のブラフマン」から主宰神へ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒンドゥー教 : インドという〈謎〉
著作者等 山下 博司
書名ヨミ ヒンドゥーキョウ : インド ト ユウ ナゾ
書名別名 Hindukyo
シリーズ名 講談社選書メチエ 299
出版元 講談社
刊行年月 2004.5
ページ数 251p
大きさ 19cm
ISBN 4062582996
NCID BA66888647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20597457
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想