昭和帝国の暗殺政治

ヒュー・バイアス 著 ; 内山秀夫, 増田修代 訳

3月事件、10月事件、血盟団、5.15、神兵隊、2.26、etc、テロとクーデタをその眼で見た米人記者。今改めて時代を振返える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論-背景
  • 1章 アジアの革命(首相の殺害-五・一五事件
  • 革命のテクニック ほか)
  • 2章 日本の軍隊(陸軍省内の殺人-永田軍務局長殺害事件
  • 「だが、これは叛乱である」-二・二六事件 ほか)
  • 3章 日本の愛国主義殺人団体(愛国主義者のたまり場
  • 黒龍会の守護神-頭山満 ほか)
  • 付編 日本・天皇・戦後(日本の魂を求めて
  • 神輿としての天皇 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和帝国の暗殺政治
著作者等 Byas, Hugh
内山 秀夫
増田 修代
バイアス ヒュー
書名ヨミ ショウワ テイコク ノ アンサツ セイジ : テロ ト クーデタ ノ ジダイ
書名別名 Government by assassination

テロとクーデタの時代
シリーズ名 刀水歴史全書 69
出版元 刀水書房
刊行年月 2004.4
ページ数 343p
大きさ 20cm
ISBN 4887083149
NCID BA66887087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20595475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想