ミレニアム・デフレ不況の構造 : 経済政策はなぜ失敗するのか

明里帷大 著

経済官僚として35年間、政策の企画・立案と実施に携わってきた著者が、長引く不況の構造分析と日本の経済政策のあり方を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ミレニアム・デフレ不況に至る道(90年代の不況
  • 90年代以降の物価変動をどう見るか
  • 新規不良債権の累増)
  • 2 ミレニアム・デフレ不況下の政策論とその評価(1990年代までの日本の経済運営の特徴
  • ミレニアム・デフレ不況下の政策論)
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミレニアム・デフレ不況の構造 : 経済政策はなぜ失敗するのか
著作者等 明里 帷大
書名ヨミ ミレニアム デフレ フキョウ ノ コウゾウ : ケイザイ セイサク ワ ナゼ シッパイスルノカ
出版元 中央経済社
刊行年月 2004.4
ページ数 282p
大きさ 22cm
ISBN 4502651702
NCID BA66880281
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20587032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想