アメリカの軽度発達障害児教育 : 「無償の適切な教育」を保障

清水貞夫 著

アメリカの障害児教育は、「無償の適切な教育」を受ける権利のシステムとして構築され、教育法制も整っている。「特別支援教育」への改革モデルとして大きな示唆が得られる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「無償の適切な教育」を保障する法制の二重構造-障害者教育法とリハビリテーション法504条項
  • 第2章 アメリカでのLD児の教育問題-歴史的概観と最近の論議
  • 第3章 アメリカにおけるADD/ADHDへの教育的対応-ADD/ADHDは何故「健康障害(OHI)」カテゴリーなのか?
  • 第4章 軽度知的障害児はどこにいってしまったのか-「軽度」知的障害児教育をめぐる動向
  • 第5章 軽度障害児に対するカテゴリーなしの障害児教育をめぐる問題
  • 第6章 要医療的ケア児の「学校保健サービス」
  • 終章 障害児の教育を受ける権利法制の日米比較

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの軽度発達障害児教育 : 「無償の適切な教育」を保障
著作者等 清水 貞夫
書名ヨミ アメリカ ノ ケイド ハッタツ ショウガイジ キョウイク : ムショウ ノ テキセツナ キョウイク オ ホショウ
出版元 クリエイツかもがわ : かもがわ出版
刊行年月 2004.5
ページ数 181p
大きさ 21cm
ISBN 4902244179
NCID BA66841246
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20610672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想