地域活性化のための地場産業研究 : 産地調査の方法論序説

井上秀次郎 著

本書では、生産における職人の自己実現と、多様な消費者の行動への顧客対応とを両立しうる企業組織としての伝統工芸・地場産業に注目し、また個の新たな再組織化としての地場産業における社会的分業を再評価するということによって産地の改革を位置づけようとしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 伝統工芸と地場産業
  • 第2章 産地の展開
  • 第3章 産地の構造
  • 第4章 地場産業研究の系譜と課題
  • 第5章 調査方法論
  • 第6章 産地調査
  • 第7章 産地調査の方法
  • 第8章 調査報告書の作成と産地政策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域活性化のための地場産業研究 : 産地調査の方法論序説
著作者等 井上 秀次郎
書名ヨミ チイキ カッセイカ ノ タメノ ジバ サンギョウ ケンキュウ : サンチ チョウサ ノ ホウホウロン ジョセツ
書名別名 Chiiki kasseika no tameno jiba sangyo kenkyu
出版元 唯学書房 : アジール・プロダクション
刊行年月 2004.3
ページ数 184p
大きさ 22cm
ISBN 4902225069
NCID BA66806540
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20762343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想