確率と統計

河田竜夫 著

本書は、大学理工科系学生のために、教科書または参考書として書かれたものである。確率論および統計論の基礎概念を明瞭にするということに、主眼点をおいた。確率論を組み立てていく方法、とくに近代数学を背景にして、確率論の体系を示すことに努力した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 確率の概念(事象、集合
  • 事象の演算、集合の演算 ほか)
  • 第2章 確率変数の分布函数、平均値(確率変数の性質
  • 積分 ほか)
  • 第3章 独立確率変数列(独立な試み、独立でない試み
  • 独立確率変数の性質 ほか)
  • 第4章 独立でない確率変数列(条件付確率、条件付平均値
  • マルチンゲール ほか)
  • 第5章 統計的推測(統計的推測
  • 有効統計量、十分統計量 ほか)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 第1章 確率の概念
  • 1. 事象,集合 / p1
  • 2. 事象の演算,集合の演算 / p3
  • 3. 事象の演算,集合の演算(続き) / p7
  • 4. σ-集合体 / p12
  • 5. 積空間 / p15
  • 6. 測度,確率 / p16
  • 7. 拡張定理 / p22
  • 8. ルベーグ測度と分布函数 / p30
  • 9. 確率変数 / p35
  • 問題1 / p43
  • 第2章 確率変数の分布函数,平均値
  • 10. 確率変数の性質 / p46
  • 11. 積分 / p52
  • 12. 確率変数の収束 / p60
  • 13. 分布の例 / p66
  • 14. 平均値,モーメント / p76
  • 15. 特性函数,モーメント母函数 / p91
  • 問題2 / p104
  • 第3章 独立確率変数列
  • 16. 独立な試み,独立でない試み / p109
  • 17. 独立確率変数の性質 / p116
  • 18. 独立な確率変数の和 / p122
  • 19. 大数の法則 / p129
  • 20. 0-1法則,確率変数項の級数 / p137
  • 21. 無限分解可能な法則 / p148
  • 22. 極限定理 / p155
  • 問題3 / p165
  • 第4章 独立でない確率変数列
  • 23. 条件付確率,条件付平均値 / p168
  • 24. マルチンゲール / p174
  • 25. マルコフ連鎖 / p180
  • 26. マルコフ連鎖の極限状態 / p187
  • 問題4 / p197
  • 第5章 統計的推測
  • 27. 統計的推測 / p201
  • 28. 有効統計量,十分統計量 / p210
  • 29. 統計的決定論 / p217
  • 30. 統計的検定 / p225
  • 問題5 / p236
  • 索引 / p241

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 確率と統計
著作者等 小松 勇作
河田 竜夫
矢野 健太郎
能代 清
書名ヨミ カクリツ ト トウケイ
書名別名 Kakuritsu to tokei
シリーズ名 朝倉数学講座 ; 第17
出版元 朝倉書店
刊行年月 1961
版表示 復刊
ページ数 246p
大きさ 22cm
ISBN 4254116799
NCID BA66789940
BN01008080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61008490
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想