環境と法

牛山積 ほか著

本書は、早稲田大学法学部が本年五月三十一日〜六月二十八日までの毎週土曜日に全五回にわたって行なわれた横川敏雄記念公開講座「環境と法」の講義内容を収録したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 公害・環境紛争と法(公害・環境問題の構図
  • 公害・環境紛争のプロセス ほか)
  • 2 日本の原子力行政と住民・裁判・世界(原子力行政の登場と展開
  • 原発と自治体・住民 ほか)
  • 3 化学物質をめぐる法的問題(八〇年代までの化学物質関連の法制度
  • 九〇年代後半以降の化学物質関連の法制度)
  • 4 EU環境法の最近の動向-EUは何を考えて環境政策を実施しているのか(EUの環境政策
  • 第六次環境行動計画 ほか)
  • 5 地域中間団体による自然資源の維持管理(自然保護とは何か
  • 社会的中間団体=「共」的部門と自然保護 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境と法
著作者等 大塚 直
楜沢 能生
牛山 積
須網 隆夫
首藤 重幸
書名ヨミ カンキョウ ト ホウ
出版元 成文堂
刊行年月 2004.3
ページ数 175p
大きさ 19cm
ISBN 4792391245
NCID BA66789099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20594542
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想