メソポタミヤの殺人

アガサ・クリスティー 著 ; 石田善彦 訳

考古学者と再婚したルイーズの元に、死んだはずの先夫から脅迫状が舞いこんだ。さらにルイーズは寝室で奇怪な人物を目撃したと証言する。が、それらは不可思議な殺人事件への序曲にすぎなかった…。過去から襲いくる悪夢の正体をポアロは暴くことができるのか?中近東を舞台にしたクリスティー作品の最高傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メソポタミヤの殺人
著作者等 Christie, Agatha
石田 善彦
クリスティー アガサ
書名ヨミ メソポタミヤ ノ サツジン
書名別名 Murder in Mesopotamia
シリーズ名 クリスティー文庫 / アガサ・クリスティー 著 12
ハヤカワ文庫 12
出版元 早川書房
刊行年月 2003.12
ページ数 426p
大きさ 16cm
ISBN 4151300120
NCID BA66782125
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20529893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想