現代ロシアの経済構造

塩原俊彦 著

ソ連が崩壊してから十余年、ロシアの資本主義化が目覚ましいスピードで変化している中で、ロシア経済の現実の姿は、歴史や社会状況を無視しては理解できない。ミクロ経済分析の視点から、産業構造に関わる問題、金融に関わる問題、非公式経済に関わる問題について考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「産業構造」(ロシア産業の垂直統合をめぐる諸問題
  • ロシアの軍産複合体)
  • 第2部 「金融」(ロシアの銀行・企業間関係をめぐる諸問題
  • ロシア金融危機の要因分析)
  • 第3部 「非公式経済」(ロシアの支払い遅延および非貨幣取引をめぐる諸問題
  • ロシアの腐敗をめぐる諸問題
  • ロシア型資本主義とその新たな分析の可能性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代ロシアの経済構造
著作者等 塩原 俊彦
書名ヨミ ゲンダイ ロシア ノ ケイザイ コウゾウ
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2004.4
ページ数 445p
大きさ 22cm
ISBN 476641067X
NCID BA66781905
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20701107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想