おもしろ経済学史 : 歴史を通した現代経済学入門

山崎好裕 著

経済学のツールの発展を、その生成の背景やエピソードも交えてやさしく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ケネーと重農主義
  • アダム・スミスと経済学の曙
  • リカードと古典派の体系
  • ジェボンズとメンガー
  • ワルラスと一般均衡理論
  • ベーム‐バヴェルクと迂回生産
  • 限界生産力説の導入とヴィクセル
  • パレート最適とエッジワースの箱
  • マーシャルとケンブリッジ学派
  • ピグーの厚生経済学〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おもしろ経済学史 : 歴史を通した現代経済学入門
著作者等 山崎 好裕
書名ヨミ オモシロ ケイザイガクシ : レキシ オ トオシタ ゲンダイ ケイザイガク ニュウモン
書名別名 Omoshiro keizaigakushi
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2004.4
版表示 新版.
ページ数 173p
大きさ 22cm
ISBN 4888488584
NCID BA66764484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20583576
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想