自分で考えてみる哲学

ブレンダン・ウィルソン 著 ; 山本史郎 訳

西欧近現代哲学の豊かな面白さに、読者とともに分け入ってゆく入門テキスト。本書は哲学入門である。ただし、ほとんどの入門書とは違って、この本には、ある一つの主張が含まれている。その主張とは、哲学において解明しようとする問題は、ほとんどが"因果"についての考えの変遷に由来するというものである。過去二千五百年の間に、"因果"は、"目的"から"物理的な力"へ、そして"相互関係"へと、その意味合いを変化させてきたのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 科学
  • 2 心
  • 3 自由
  • 4 知識
  • 5 言語
  • 6 客観性
  • 7 神
  • 哲学とは何だろう?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自分で考えてみる哲学
著作者等 Wilson, Brendan
山本 史郎
ウィルソン ブレンダン
書名ヨミ ジブン デ カンガエテミル テツガク
書名別名 Simply philosophy
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2004.4
ページ数 297, 10p
大きさ 21cm
ISBN 4130130234
NCID BA66763696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20696605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想