うつと自殺

筒井末春 著

激増する中高年男性の自殺。その多くはうつ病が引き金になっている。うつ病をまねくのは、経済問題や人間関係の悩みだけではない。他の病気や手術などでからだが弱っていることが、うつ病を引き起こすケースもある。そのうえ、慢性化した頭痛や腰痛、インポテンツ、食欲不振など、さまざまな身体症状にうつ病は隠れたり、共存しながら心身を蝕んでいく。しかし、うつ病は治せる病気である。本人はもとより家族や会社、医師にもその症状や治療方法の情報が充分でないため、みすみすたすかる命が失われているのである。本書は、心療内科の第一人者が、豊富な実例をまじえて、うつ病の知られざるすがたを明らかにし、あなたとあなたの大切な家族を守る方法をあますところなく伝える、現代人必読の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 中高年男性の自殺
  • 第1章 うつ病とはどんな病気か
  • 第2章 うつ病の症状七つのポイント
  • 第3章 うつ病をみつける
  • 第4章 からだの病気と共存するうつ病
  • 第5章 「実はうつ病だった」という症例
  • 第6章 うつ病とまぎらわしい心の病気
  • 第7章 ガンとうつ病
  • 第8章 高齢者とうつ病
  • 第9章 精神科と心療内科
  • 第10章 うつ病を予防し、「うつ自殺」を防ぐために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 うつと自殺
著作者等 筒井 末春
書名ヨミ ウツ ト ジサツ
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2004.4
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4087202399
NCID BA66746460
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20576361
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想