循環型社会 : 持続可能な未来への経済学

吉田文和 著

近年、「循環型社会」をめざしゴミ減量化とリサイクル推進の取り組みが始まっているが、そのどちらもあまり成果があがっていないのが現状である。自治体・業者・市民それぞれに手間と費用が増え、不法投棄や海外への有害廃棄物の輸出など、弊害もあらわれている。本書では、容器包装、家電、自動車などのリサイクル制度を再検討し、環境への負荷を下げながら豊かな生活を実現するという困難な課題の解決策を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 循環型社会とは
  • 第1章 物質循環と制度・参画者分析
  • 第2章 循環型社会の基本問題
  • 第3章 容器包装リサイクル
  • 第4章 家電リサイクル
  • 第5章 自動車リサイクル
  • 第6章 建設リサイクルと食品リサイクル
  • 第7章 不法投棄はなくせるか
  • 終章 生活を豊かにし、環境負荷を少なくする道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 循環型社会 : 持続可能な未来への経済学
著作者等 吉田 文和
書名ヨミ ジュンカンガタ シャカイ : ジゾク カノウナ ミライ エノ ケイザイガク
書名別名 Junkangata shakai
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2004.4
ページ数 270p
大きさ 18cm
ISBN 4121017439
NCID BA66732885
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20599975
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想