ひとり旅は楽し

池内紀 著

ひとり旅が自由気ままと思うのは早計というもの。ハードな旅の「お伴」は、厳選された品々でなければならない。旅の名人はみな、独自のスタイルをもっている。山下清の下駄や寅さんの革トランクにしても、愛用するには立派なワケがあるのだ。疲れにくい歩き方や良い宿を見つけるコツから、温泉を楽しむ秘訣、さらには土産選びのヒントまで、達人ならではのノウハウが満載。こころの準備ができたら、さあ旅に出かけよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 出かける前-まえがきにかえて
  • 島に渡ると
  • 海辺は冬がいい
  • 札所をまわる
  • 坂のある町
  • キョロキョロする
  • 歩き方のこと
  • 足かクルマか
  • わが専用車
  • ステッキをお伴に〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひとり旅は楽し
著作者等 池内 紀
書名ヨミ ヒトリタビ ワ タノシ
書名別名 Hitoritabi wa tanoshi
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2004.4
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 4121017420
NCID BA66732400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20600018
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想