現代大学生論 : ユニバーシティ・ブルーの風に揺れる

溝上慎一 著

授業にはまじめに出席、サークル活動、アルバイトも忙しい。ところが、表面の屈託なさとは裏腹に、大学生という人生の時期を充足させなければ、という何かしらの強迫観念ともいうべき憂うつ感情を抱いている今どきの大学生。この彼らの不満足感、充足しきれない感情の表現を、「ユニバーシティ・ブルー」現象という。気鋭の青年心理学者が、「アウトサイド・イン」「インサイド・アウト」という生き方ダイナミックスの視点から、現代大学生の生きる姿を鮮やかに解き明かしていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 キャンパスライフの実像を求めて
  • 第1章 経済成長下の大学の大衆化-一九六〇年代の大学生
  • 第2章 消費文化としての若者文化-一九七〇年代〜一九八〇年代の大学生
  • 第3章 現代大学生の生き方とキャンパスライフ-一九九〇年代以降
  • 第4章 迫られる生き方の選択と自覚
  • 終章 大学教育への示唆

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代大学生論 : ユニバーシティ・ブルーの風に揺れる
著作者等 溝上 慎一
書名ヨミ ゲンダイ ダイガクセイ ロン : ユニバーシティ ブルー ノ カゼ ニ ユレル
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2004.4
ページ数 251p
大きさ 19cm
ISBN 4140019956
NCID BA66727637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20593355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想