20世紀フランス資本主義史論 : 国家・経済・社会

ミッシェル・マルゲラズ 著 ; 廣田功, 権上康男 訳

新世代を代表する歴史家が、最新の研究成果をもとに国家の活動に焦点をおいて首都交通、公企業、戦時期の対独協力、戦間期の通貨・金融を論じたユニークな20世紀仏資本主義論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 二〇世紀前半における資本主義、国家および社会-フランスにおける国家の三つの主要な特徴(第一次大戦から一九三〇年代不況まで
  • 不況、占領、戦後復興(一九三六〜五〇年)-国家の特徴と長期停滞からの脱出)
  • 第2章 二〇世紀前半フランスにおける資本主義と公企業(「ベル・エポック」の資本主義-公共サービスと私企業の間の共和主義的妥協
  • 状況に起因する偶発的所産-第一次大戦〜一九三〇年代不況 ほか)
  • 第3章 二〇世紀パリ都市交通の経済的、社会的、政治的歴史(一九〇〇〜一九一四年-公共サービスと営業認可制度の時期における二つの交通網、二つの文化
  • 第一次大戦から第二次大戦へ-再検討と改革の挫折 ほか)
  • 第4章 占領期フランスにおける対独経済協力とユダヤ人資産の略奪(ヴィシーと最初の選択-「休戦協定の乗越え」
  • ヴィシー前期(一九四〇年七月〜一九四二年四月)-「建設的協力」の無駄な追求 ほか)
  • 第5章 両大戦間期におけるフランスの通貨、国家および市場-ヨーロッパ諸国との比較(フランス流の直接前貸し-二つの波
  • 直接前貸し批判から貨幣市場改革の動きまで(一九二六〜二九年) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 20世紀フランス資本主義史論 : 国家・経済・社会
著作者等 Margairaz, Michel
広田 功
廣田 功
権上 康男
マルゲラズ ミッシェル
書名ヨミ 20セイキ フランス シホン シュギ シロン : コッカ ケイザイ シャカイ
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2004.4
ページ数 203p
大きさ 20cm
ISBN 4818815527
NCID BA66708417
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20589717
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想