キヤノン式 : 高収益を生み出す和魂洋才経営

日本経済新聞社 編

御手洗冨士夫社長のもと、欧米流の実力主義を徹底する一方、終身雇用を維持するなど異彩を放つキヤノンの経営を徹底取材した企業ノンフィクション。高収益を続ける原動力を探り、日本の企業風土に合致した経営とは何かを問う。文庫化にあたり大幅増補改訂。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 技術者は泣いた-事業撤退の衝撃
  • 第1章 改革への序曲
  • 第2章 ものづくりの常識解体-生産革新
  • 第3章 イノベーションへの再挑戦-開発革新
  • 第4章 企業の「根っこ」は変えない
  • 第5章 知財戦略はお家芸
  • 第6章 走り続ける-立ち止まらない経営
  • 第7章 グローバルな日本企業へ
  • 第8章 キヤノン改革の意味

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キヤノン式 : 高収益を生み出す和魂洋才経営
著作者等 日本経済新聞社
日本経済新聞
日経
書名ヨミ キャノンシキ : コウシュウエキ オ ウミダス ワコン ヨウサイ ケイエイ
書名別名 キヤノン高収益復活の秘密
シリーズ名 日経ビジネス人文庫
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2004.4
ページ数 361p
大きさ 15cm
ISBN 4532192218
NCID BA66699826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20572443
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想