中国国際商事仲裁の実務

梶田幸雄 著

本書は、中国の国際商事仲裁制度に関して詳しく解説する本邦初の専門書です。第1章では中国における紛争処理制度とその利用状況を概観し、国際商事仲裁の位置付けを理解します。第2章で国際商事仲裁の概念および沿革を概観し、第3章でその仕組み、第4章では事例をもってその適用基準を明らかにし、最後に第5章では国際商事仲裁を評価・展望します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中国における国際商事紛争処理の現状(中国における国際商事紛争の現状
  • 中国人の法意識-なぜ紛争が多いのか ほか)
  • 第2章 国際商事仲裁の概要(国際商事仲裁とは何か
  • 国際商事仲裁法の沿革 ほか)
  • 第3章 国際商事仲裁の仕組み(仲裁合意
  • 仲裁範囲 ほか)
  • 第4章 事例研究(仲裁合意
  • 仲裁範囲 ほか)
  • 第5章 国際商事仲裁の評価と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国国際商事仲裁の実務
著作者等 梶田 幸雄
書名ヨミ チュウゴク コクサイ ショウジ チュウサイ ノ ジツム
出版元 中央経済社
刊行年月 2004.4
ページ数 246p
大きさ 22cm
ISBN 4502919306
NCID BA66692612
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20573108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想