会社法の現代的課題

柴田和史, 野田博 編著

[目次]

  • 現金交付合併と正当な営業上の目的の法理に関する一試論(追出合併(Freeze-Out Merger)の問題点
  • 少数株主の追い出しに関するデラウェア州の立法及び判例-Singer判決以前/ ほか)
  • コーポレート・ガバナンスにおける法の役割-英米会社法を中心として(授権モデルの考え方とコーポレート・ガバナンスにおけるその具体化
  • 英米における近時の動向-法の拡張を中心として ほか)
  • インサイダー取引規制再考-10b-5解釈の背後にある二つの政策目標とそこからの示唆(裁判所によるRule 10b-5解釈の変遷
  • 市場論的アプローチからの整理 ほか)
  • 株式会社法における少数株主の締め出し制度-ドイツ株式法を中心として(問題の所存
  • 立法の経緯 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 会社法の現代的課題
著作者等 柴田 和史
野田 博
書名ヨミ カイシャホウ ノ ゲンダイテキ カダイ
書名別名 Kaishaho no gendaiteki kadai
シリーズ名 法政大学現代法研究所叢書 24
出版元 法政大学現代法研究所 : 法政大学出版局
刊行年月 2004.3
ページ数 252p
大きさ 22cm
ISBN 4588630245
NCID BA66691846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20578924
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想