畸形の神

種村季弘 著

ギリシア古典あるいは西洋文芸にあって、優れて芸術的営為に携わるオイディプス、サトゥルヌスからメフィストフェレスまでの輝かしき魔術的跛者。いずれもが体現するのは、近代の古層に横たわる豊饒な身体的思考。芸術創造の奥義を求め、文学・美術・舞踊・精神分析から民俗学までの知見をもって展開する、壮大なスケールの表象文化論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 畸形の神
  • びっこの太母
  • 兄弟殺し
  • 海賊島綺譚
  • 空飛ぶ鍛冶屋
  • 分身殺し
  • 鍛冶屋ヴィーラント
  • メフィストフェレスの足
  • むく犬の正体
  • アニマのいる島
  • 秘数・九
  • オイディプスの腫れた足
  • ハムレットはためらう
  • 永遠の少年
  • 人生の世は夢
  • タラッサ!タラッサ!
  • サトゥルヌスの義足
  • モノコルスの黒い足
  • 小人の鍛冶屋
  • 畸人列伝-あるいは陽気なメランコリー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 畸形の神
著作者等 種村 季弘
書名ヨミ キケイ ノ カミ : アルイワ マジュツテキ ハシャ
書名別名 あるいは魔術的跛者
出版元 青土社
刊行年月 2004.4
ページ数 345p
大きさ 20cm
ISBN 4791761073
NCID BA66684760
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20698217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想