変革期の障害福祉を生きる : 娘に育てられて

酒井喜和 著

地域の中から当事者と家族が中心になり行政や地域の人たちと協働して創り上げてきた、地域福祉。障害福祉を自身の使命として生きた一人の父親の一人の福祉運動家の熱いメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 娘を原点として
  • 親を教師のパートナーに
  • 養護学校も変わらなくてはならない
  • 「在援協」の誕生と25年の歩み
  • 日本の福祉はこれからどう変わるか
  • 横浜の障害福祉-昨日・今日・明日
  • 情熱をもって親の会運動を
  • 地域の中に支援体制をどうつくるか
  • 「横浜共生会」の誕生、そして未来へ
  • 福祉は、私に与えられた使命
  • 娘に感謝したい

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変革期の障害福祉を生きる : 娘に育てられて
著作者等 酒井 喜和
書名ヨミ ヘンカクキ ノ ショウガイ フクシ オ イキル : ムスメ ニ ソダテラレテ
出版元 ぶどう社
刊行年月 2004.2
ページ数 143p
大きさ 21cm
ISBN 4892401730
NCID BA66677776
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20677412
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想