スタンダード生化学

原諭吉, 太田英彦 編

本書は、医学関連分野の学生諸君を対象として書かれた、生化学の教科書である。生化学は、過去100年の間に、生体が、生命現象で使われるエネルギーをどのように獲得し生存のためにどのように消費しているのか、どのような生分子がどのように生合成され消費され作用しているのか、これらがどのような情報によりどうやって調節されさらには個体が生存し増殖できるのか、といったことを扱ってきた。本書は伝統的な生化学の教科書の構成に従って、これらの事項を扱う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 細胞の構造と機能
  • 第2章 生体構成成分
  • 第3章 代謝
  • 第4章 細胞の制御
  • 第5章 生理機能の分子論
  • 第6章 遺伝情報の流れ
  • 第7章 分子医学と病気の生化学
  • 付録1 分子、反応、平衡-分子と数式のキライな人のために
  • 付録2 用語集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スタンダード生化学
著作者等 原 諭吉
太田 英彦
書名ヨミ スタンダード セイカガク
書名別名 Sutandado seikagaku
出版元 文光堂
刊行年月 2004.3
ページ数 405p
大きさ 27cm
ISBN 4830601086
NCID BA66652458
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20611486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想