徴候・記憶・外傷

中井久夫 著

人間の「記憶」が意味するもの。その深層に、臨床の現場から、さらには哲学、文学、心理学、認識学、犯罪学などさまざまな学問分野を横断しながら迫った精神科医・中井久夫、新世紀の代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 徴候
  • 2 記憶
  • 3 外傷
  • 4 治療
  • 5 症例
  • 6 身体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徴候・記憶・外傷
著作者等 中井 久夫
書名ヨミ チョウコウ キオク ガイショウ
出版元 みすず書房
刊行年月 2004.4
ページ数 404p
大きさ 22cm
ISBN 462207074X
NCID BA66642782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20583374
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想