瑞穂の国うた

大岡信 著

胸に刻んでほしい。この一句、あの詩魂。ライフワークには書きえなかった大切な日本語の"話"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 芝生の上の木漏れ日(一月-齢を重ねる
  • 二月-つぶらかな声
  • 三月-交替する時間
  • 四月-桜は「生命力」 ほか)
  • 虹の橋はるかに…(芭蕉の臨終
  • 正岡子規の頭脳
  • アンソロジストの系譜
  • 子規と漱石の友情 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 瑞穂の国うた
著作者等 大岡 信
書名ヨミ ミズホ ノ クニウタ
出版元 世界文化社
刊行年月 2004.3
ページ数 316p
大きさ 20cm
ISBN 4418045058
NCID BA66627009
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20590617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想